菊池道場機関誌「白熱する教室 臨時増刊号(2016年夏)『価値語が生まれ育つ教室』」の特別寄稿の中で、菊池省三先生は、つぎのように書かれています。
「子どもたちに価値ある言葉をどんどん植林していく責任が、私たち大人にはあります。そして、その言葉の一つ一つは、やがては子どもたちを大きく成長させ、新しい言葉を生み、輝かしい未来につながっていくであろうことを信じています」
現在、価値語の取り組みは全国の教室に広がっています。そこで、「価値語コンクール」を開催し、「価値語ハンドブック100 ②」(2018年夏発刊予定)としてまとめることにいたしました。

◆「価値語コンクール」応募要項◆

応募規定
応募作品は、「価値語100ハンドブック(中村堂刊)」「菊池省三先生の価値語日めくりカレンダー(中村堂刊)」に掲載されていない、未発表のオリジナルに限ります。シーンは学校に限らず、家庭、職場での価値語も可です。

応募資格  特になし。

応募方法
以下のどちらかの方法でお送りください。何通でもご応募いただけます。
(1)応募フォームから必要事項をすべて記入の上、ご応募ください。
応募フォームURL https://goo.gl/forms/ngVpRwRdlmMUUTeO2
(2)下記の[応募内容]をすべて記入の上、メール(mail@nakadoh.com)でご応募ください。

応募内容
(1)価値語(20字以内)
(2)意味(50字以内)
(3)生まれた背景(20字×21行 420字)
(4)象徴する写真(1MB以上の写真を添付)
(5)応用(20字×15行 300字)
(6)氏名とふりがな、ご勤務先(例:○○県○○市立○○小学校)、メールアドレス

締切
2018年3 月31日(土)23:59まで

優秀作品について
「価値語ハンドブック100 ②」に掲載し、掲載書籍と薄謝をお送りいたします。

審査
菊池省三先生を審査委員長とする審査委員会が行います。

その他
お問い合わせ先 mail@nakadoh.com
選考期間中のお問い合わせはお受けできません。
送信いただいた個人情報は、本審査等に関わる目的以外には使用しません。