教育とコミュニケーションについて考える出版社  Create New Value!  Create New Wave!

部活動改革2.0 文化部活動のあり方を問う

  • HOME »
  • 書籍案内 »
  • 部活動改革2.0 文化部活動のあり方を問う

部活動改革2.0 文化部活動のあり方を問う

部活動問題は、運動部だけではない!

文化庁の「文化部活動のあり方に関する総合的なガイドライン作成検討会議」座長、
日本部活動学会会長、
学習院大学教授の
長沼豊先生が放つ、部活動問題の決定版登場!

文化部活動に焦点を当てた部活動改革第2章スタート
自主的、主体的な部活動をめざして!
文化部活動の実態と課題、解決に向けた方策を研究者と実践者のコラボにより提示します。

文化部活動の実態と課題、解決に向けた方策等を、歴史的観点からの考察も含めて、研究者と実践者のコラボレーションにより、そのあり方を提案します。

本書から(長沼豊)
今回は、文化部活動に焦点を当て、その実態と課題、解決に向けた方策等を、歴史的観点からの考察も含めて、研究者と実践者のコラボレーションにより文化部活動のあり方を提案したいと考えた。「部活動改革2.0」…部活動改革の第2章をスタートさせたい。これが本書を刊行した趣旨である。

編著者紹介
学習院大学教授。教科外教育(部活動、特別活動、ボランティア学習、市民性教育など)の研究。日本部活動学会会長、文化庁「文化部活動のあり方に関する総合的なガイドライン作成検討会議」座長など。

もくじ

はじめに
序章 部活動問題をめぐる動向
第1章 文化部活動の特徴
第2章 文化部活動の教育的意義
第3章 文化部活動の実践とその課題
第1節 スポーツ系文化部「競技かるた部」
第2節 文化の伝承「礼儀と部活動」
第3節 総合文化部
第4節 郷土芸能部
第5節 実学としての商業系部活動の取り組み
第6節 軽音楽部に関する論考
第7節 静岡県掛川市の地域部活動の取り組み
第4章 【座談会】文化部の花形「吹奏楽部」の現状と課題
第5章 学校の働き方からみた文化部活動の現状と未来
第6章 校友会活動の時代の「自主・自発」とは
─戦前期の中等諸学校における文化部活動─
第7章 小学校のクラブ活動の知見を生かす
終章 自主・自発を重視した部活動への転換をめざして
資料1 部活動改革(働き方改革含む)に関する近年の行政文書
資料2 日本部活動学会の紹介
おわりに
編著者・著者紹介

定価 本体2,000円+税
ISBN978-4-907571-51-1
A5判 232p
分類コード:C0037

2018年10月13日発売


書籍案内

お問い合わせ先 TEL 03-5244-9939 09:00-17:00 (祝日を除く月~金)

メールでお問い合わせはこちら

書籍案内

  • お問い合わせ
  • facebook
Copyright © 株式会社 中村堂 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.